居宅介護支援事業所S.K.パーソンズ
(ケアマネージャー)

S.K.パーソンズでは、担当の介護支援専門員(ケアマネージャー)が、要介護認定を受けた方、お一人お一人のご希望や心身の状態を考慮しながら適切な各種サービスを組み合わせた居宅介護サービス計画(ケアプラン)を作成します。

〜 居宅介護支援の流れ 〜

  • ①ご相談

    ご相談の受付時間は、平日の午前9時から午後6時です。要介護認定結果待機中、または申請を出されていない方でもご相談ください。

  • ②訪 問

    ご相談の連絡を受けましたら、一度当事業所のご説明とご利用者の状況確認のため、ご自宅へ訪問させて頂きます。

  • ③ご説明

    ケアマネージャーの仕事、事業所の重要事項を説明し、納得された上での契約となります。介護認定を受けていない方で申請を希望される方には代行を行います。

  • ④打ち合わせ

    利用者が求めている介護サービスを形にしていくために、よく話し合い、ケアプランの作成をおこないます。

    聞き取り・確認させて頂く内容
    ◯介護被保険者証の記載内容
    ◯ご本人の日常生活の様子
    ◯ご本人の心身の状況
    ○ご家族の状況
    ◯介護サービス利用の意向など
  • ⑤サービスの決定・サービスの利用

    ご利用者がサービスを利用中もサービス事業者と継続的に連絡をとり、実施状況の確認をおこないます。また、定期的に訪問し、ご利用者の状況を確認しながら、サービスの種類や内容の変更・事業所変更の希望や必要性が発生した場合は、迅速に対応します。

  • その他

    認定更新申請や状態の変化にあわせた区分変更申請を代行します。

  • ※ ケアプラン作成に1割負担はありません。

訪問介護事業所 らいとけあ
(ホームヘルパー)

「身体介護」や「生活援助」について専門の講習を受けたホームヘルパーが、利用者のお宅に訪問して日常生活の支援を行います。

〜 ホームヘルパー支援の内容 〜

  • 排泄・食事の介助

  • 清拭・入浴・身体整容

  • 体位変換・移動
    移乗介助・外出介助

  • 起床及び就寝介助

  • 服薬の介助

  • 自立支援のための見守り等

  • 清掃・洗濯・ベッドメイク

  • 衣類の整理・被服の補修

  • 一般的な調理・配下膳

  • 買い物・薬の受け取り

  • 介護予防訪問介護(要支援の方)

  • 訪問介護(要介護の方)

ホームヘルパーは、ご利用者が出来る限り自立した日常生活を送れるように支援するため、「身体介護」や「生活援助」について、専門的な講習を受けた人です。